やりとりができなくても大丈夫!これで癇癪を減らそう

お家で支援

泣いて怒っている子供 フリー素材無料素材写真イメージ - No: 3533539|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

こんにちは。

みかんママです。

 

子どもの癇癪って辛いですよね。

子ども自身も辛いはずですが、

大人の心もどんどん削られていき

ますよね…。

 

我が家も息子が癇癪大魔王で

とてもしんどかったです。

特にまだ『やりとり』ができなかった

時期の癇癪が辛かったですね…。

 

お子さんとやりとりができたら、

イラストや写真などを活用しながら、

癇癪につながらないようにアプローチ

することもできます。

 

でも、まだやりとりが難しいお子さんも

いますよね。そんなお子さんの癇癪。

どう対応したら良いのでしょうか。

√70以上 泣く 画像 素材

 

『同じ癇癪源』の癇癪が、繰り返し続くと、

強化されてしまう可能性があります。

 

『繰り返し続く=練習』になってしまい、

一種のこだわりのようになるんですね。

 

癇癪が続くと、お子さんもどうしたら

いいかわからずに苦しいし、ママ・

パパも「言ってもわかってもらえない…」

と心が沈んでしまいますよね。

でも、お子さんの癇癪が減ったら…

 

お子さん自身も癇癪を起こさずに

済むので、落ち着いて生活できる

ようになります。

 

笑顔も増えることでしょう。

2ページ目 | 大笑いの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

癇癪が減ると、ママ・パパとも

一緒に遊んだり、目を合わせたりして、

落ち着いた関わりができるように

なるので、『やりとりの力』もアップしますよ。

 

そんなふうになったら、ママ・パパも

心が安定して、穏やかに過ごせる

時間が増えることでしょう。

笑顔の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

今日は、『やりとりが難しい時期の

お子さんへの癇癪の対応法』をご紹介します。

 

支援の場でも、息子にも実践してきて

効果のあった対応方法です。

 

ポイントは『癇癪源を避ける』です。

癇癪源を避けつつ、やりとりの力を磨いていきましょう

癇癪の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

やりとりが難しいお子さんの癇癪は、

まずは『避ける・見えなくする』を軸に

関わってみてください。

 

◯癇癪源を避ける・見えなくする

 

例えば…積み木。

積み木遊びによって得られるメリットと失敗しない積み木の選び方|feely(フィーリー)

息子を例に出しますが、息子は以前、

『積み木は絶対倒したくない!』と

思っていたようで。

 

積むのは良いけれど、途中で倒れると

それはまぁ、激しい癇癪を起こしていました。

幼児のかんしゃく、「叱る」「放置」はNG! どんな対処がベター?|ベネッセ教育情報サイト

そこで私は積み木を息子から見えなく

しました。息子の「積み木を倒したくない!」

が軽減されるまで、片づけちゃいました。

 

それから、お店。

スーパーマーケット店内[28057000519]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

自分が欲しいものを手に持ちたかった息子。

持たせてもらえないと、癇癪発動!

 

これも『避ける』を実践しました。

お店に入る前に動線を描いてから入店!

 

息子の癇癪源になるコーナーを

避けて買い物していましたね。

幼児のかんしゃく、「叱る」「放置」はNG! どんな対処がベター?|ベネッセ教育情報サイト

『避ける』ことで『見えなくなる』ので、

『同じ癇癪源での癇癪』は確実に減ります。

 

だって『見えない』ですから。

よって癇癪は強化されない。

こだわり化されない。のです。

 

やりとりが難しいお子さんの場合は、

『避ける』『見えなくする』方法が

一番効果があります。

 

◯根気強く“伝えていく”

叱るの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

でも、癇癪源を避けてばかりでは、

その後お子さんがやりとりできる

くらいに成長したときに困るので、

“伝えていく”ことは大事にしてください。

 

例えば、おもちゃ。

また息子の例ですが、積み木を見えなく

する場合、しっかり息子に伝えました。

 

「積み木は少しの間、お片付けしておくね。」

「◯◯が上手に遊べるようになったら、

また出すからね。」のような感じで。

叱ると怒るの違いは?」に対する回答に心温まると話題! | 子どもに伝わるスゴ技大全 | ダイヤモンド・オンライン

お店の場合なら、入店する前に、

「今日は◯◯は買わないんだ。だって

お家にまだあるから。」

 

「お店で泣いちゃったら、すぐに

車に戻るね。」という感じですね。

 

初めはよくわからないでしょうし、

納得できないでしょうから、多少は

怒ると思います。

 

でも続けることで、

「積み木って倒れるんだ」

「りんごって毎日買うものじゃないんだ」

 

「りんごって毎日手に持たせてもらえる

わけじゃないんだ」など、お子さんの中で、

だんだんわかるようになってきます。

積み木の家の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

だから、『根気強く伝えていく』ことが大事です。

 

◯やりとりの練習をする

 

「うちの子は、言ってもわからないから」

と、諦めてはいけません。続けることで、

だんだん『わかる』ようになっていきますよ。

 

やりとりの練習をしていきましょう。

・YES,NOを身につける

意思表示の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

「うん」「いや」の言葉でも良いですし、

『うなずき』や『首振り』などでも

もちろんOKです。

 

お子さんが大好きな食べ物・おやつを活用して、

「◯◯食べる?」と聞いてみましょう。

 

お子さんの方法で“YES,NO”の意思表示が

できたら、たっぷりと褒めて、おやつを

渡してあげてください。

 

おやつでなくても、お子さんが好きな

ものなら何でも効果があります。

 

繰り返し繰り返し、アプローチして

みてくださいね。

 

・「ちょうだい」「どうぞ」を身につける

赤ちゃん 絵本の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

「◯◯ちゃんが持っている、△△ちょうだい」

「どうぞ(言葉でも渡すという行動のみでも◎」

 

このやりとりを練習しましょう。

普段の遊びの中でできる、やりとりの

練習です。

 

こうした関わりが、お子さんの

「やりとりの力」につながっていきますよ。

癇癪を強化させないことに重点を置いた関わりを…

これまでで最高のフリー素材 子供 笑顔 - かわいい子供たちの画像

まずは、“癇癪源を避ける”ことで、

“癇癪を強化させない”ようにしましょう。

 

“癇癪源を避ける・見えなく”して

日々の対応をしつつも、やりとり

の力を身につけていくことで、

お子さんの理解力はアップしていきます。

 

理解力がアップしたら、もっと

アプローチしやすくなりますよ。

 

癇癪が減ったら、お子さんの心も

落ち着きますし、ママ・パパも

心の疲労が軽減されます。

 

お互いに笑顔が増えることでしょう。

我が家がそうでした。

 

地道な関わりで、心が折れそうに

なることもあると思います。

そんなときは、無理をせず、

ママ・パパも逃避しましょう。

 

お子さんの安全だけは確認して、

トイレに逃げ込んだり、別室に行ったり。

 

深呼吸をして心を落ち着かせてから、

またお子さんと関わってあげてくださいね。

 

ご相談・ご質問などありましたら、

公式ラインまでご連絡くださいね。

友だち追加

お家で支援情緒
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました