【HSCっ子】人見知りの激しかった息子のその後|祝・成長!

繊細くん育児

・子供の人見知りが激しくて困っている

・人見知りの激しい子は、ちょっと大きくなると、どう成長するの?

・人見知りの激しい子は集団生活できる?

・行事はいつも泣いている。参加できない。

 

みかん
みかん
みかんです。

息子タロ(5歳)が赤ちゃん〜3歳頃は、毎日毎日こんなふうに⬆悩んでいました。

息子は本当に本当に人見知りが激しかったんです。(;_;)

そのときの記事がこちらです。⬇

⇒⇒【人見知りの激しい赤ちゃん】人見知りって?安心できる場所はある?

⇒⇒【人見知りが激しい子】保育園入園前に実践した3つのこと

 

追記(2021.2.19):ごく最近、息子はHSCだとわかりました。

人見知りが激しすぎたのも、繊細で敏感なことも、腑に落ちました。

⇒⇒【もしかしてHSC?】繊細・気難しい・慎重な息子の特徴と変化

 

子どもの人見知りが激しいと、

・どこにも行けないし、

・遊び場び連れて行っても、遊べないことが多いし、

・人見知りで泣く姿を見るのは辛いし、

・ずっと対応するのは、心が疲れるし…

本当に辛いですよね。

 

「この子は人の中に入っていけないまま大きくなるのかな?」

「人との関わりを楽しめるようになるのかな?」

私はいつもこのことを心配していました。

 

でも、この心配は先日の発表会で吹き飛びました\(^o^)/

子どもって、成長するんですね。

2年前は考えられなかった息子の姿。嬉しかったです。

この記事の内容\(^o^)/

☆人見知りの激しかった息子の赤ちゃん〜2歳半頃の様子

☆どうして人見知りするの?

☆人見知りの激しい息子にしてきた対応

☆人見知りの激しかった息子の行事参加の変化

 

みかん
みかん
この記事を書いているみかんです。

☆元教師。特別支援学校・小学校にて14年間。

☆特別支援教育に長く携わる。

☆生まれた息子はとっても繊細で、気難しい子!

☆“支援の考え方”を、息子の育児に役立てています。

 

本当に辛かった、息子の育児…。

でも、子どもって成長します!

今、お子さんの激しい人見知りに悩むお母さん・お父さんに向けて、

「赤ちゃんのときから人見知りの激しかった子が、5歳になってこんなふうに成長しましたよ」という、希望の光になるような記事を書けたらと思います。(^^)

それではどうぞ♪

 


 

人見知りが激しかった息子の赤ちゃん〜2歳半頃の様子

息子の人見知りは、生後3ヶ月頃から始まりました。

・知らない人に注目されると困った顔をする⇒ギャン泣き

・親にしか抱っこされない、ギャン泣きする

・子育て支援センターなどでも、人が気になって遊べない

・みんなで歌遊びやダンスをする時間を嫌がり、絶対参加しない

こんな状態が2歳半頃まで続きました。

保育園入園前も息子の様子を見た保育士さんに、

「慣れるまで、半年以上かかるかもしれませんね。」と言われてしまいました。(;_;)

 

人見知りだけでなく、同時に場所見知りも激しかったですね。

こんな場所が苦手でした。⬇

・広いけど、人が密集している場所

・狭い空間

・閉鎖的な空間(役所、病院など)

 

なので、どうしても役所などに行かなければならない日は、困りましたね。

2歳半を過ぎると、「◯◯に行くよ。」「怖い場所じゃないよ。」などの声かけを息子が理解できるようになったので、ラクになりました。

⇒⇒【激しい人見知り】発達不安で親子教室へ参加したときの苦い経験談

⇒⇒【人見知りの激しい赤ちゃん】人見知りって?安心できる場所はある?

 

 

どうして人見知りするの?

私も人見知りなんですよね。

そしてHSPです。(息子同様、最近気づきました)

母に聞くと、小さい頃はかなりの人見知りだったようで…。

だから、息子の人見知りも理解はできます。

どうして人見知りしてしまうのでしょう?

 

人見知りするのはどうして?

①不安だから

②繊細・敏感だから

③「人」「場所」の違いを理解しているから

 

1つずつみていきますね。

 

不安だから

大人もそうですけど、「慣れた人」「慣れた場所」が一番安心できますよね。

「知らない人」「知らない場所」に行くと、それなりに緊張感があります。(私の場合)

でも何とか対処できるのは、こんな理由があるからでは?と思っています。⬇

【大人が自分の人見知りに対処できる理由】

・自分が大人であり、

・そこそこの経験を積んでいて、

・そこにどんな人がいるのか

・そこがどんな場所なのか

予想できるから。

 

これは大人だからできることですよね。

子供はまだ経験が少ないので難しい…。(;_;)

不安が勝ってしまいますね。

 

②繊細・敏感だから

気質・性格的な面から見ると、「繊細さ」や「敏感さ」も人見知りの理由ですよね。

息子もこの理由に当てはまります。

私も当てはまります。(^_^;)

気質は変えられませんが、性格的な面は、親や周りのアプローチ次第で変えていくことができると思っています。

「繊細さ・敏感さ」も大切にしながら、同時に夫のような「楽天的な考え方」ができる人になってほしいです。

 

③「人」「場所」の違いを理解しているから

赤ちゃんが人見知りするようになるのは、「人」「場所」の違いを理解できるようになったからだと、よく言われますよね。

認知面の発達ですね。

 

人見知りの激しい息子にしてきた4つの対応

息子は本当に大変な人見知りだったので、いろいろな試してきました。

それが以下になります。

 

人見知りの激しい息子にしてきた4つの対応①まず空間に慣れる

②毎日「人の中」に入る

③地域の保育園が開催している行事に参加する

④入園後も、親子遠足などの行事に積極的に参加する

 

 

①まず空間に慣れる

人見知りが出始めた最初の頃は、手当たり次第「人のいる場所」に連れて行っていました。

でも、これは息子には逆効果でした…。

そりゃそうですよね。

なので、息子が大丈夫な・楽しく過ごせる場所を選んで、「まず空間に慣れること」を目標にしました。

【人見知りの息子が大丈夫だった場所】

・人が少ない子育て支援センター

・人が少ない公園

・グイグイしているスタッフさんがいない場所

・広い空間

 

こんな場所を探して、「遊べなくても、その空間にいられること」を最初のステップとしました。

⇒⇒【人見知りの激しい赤ちゃん】人見知りって?安心できる場所はある?

 

②毎日「人の中に入る」

「空間に慣れる」ためには、頻度も必要です。

私は、可能な限り、息子が楽しく過ごせる場所へ行きました。

ただ、その日の人の多さによっては遊べないことも…。

そのときは、「無理に遊ばせないこと」を意識していました。

「みんなと同じ空間にいられる」

まずここが最初のステップですから。

 

③地域の保育園が開催している行事に参加する

入園希望していた保育園が、月1回開催している未就園児向けの行事に参加しました。

大変でした。(;_;)

泣くし、保育室には入らないし、泣くし、泣くし…。

もう入園間近の時期でしたので、私も焦りがあって、辛い時期でした。

何回目かの参加のときに、私ではなく、保育士さん・園長先生と制作活動ができたんですね。

その様子を見て、だいぶ安心しました。

 

④入園後も親子遠足などの行事に積極的に参加する

保育園入園後は、週末に親子遠足などの行事ごとがあったので、積極的に参加しました。

ミニ運動会のときは、ギャン泣き&大暴れで大変でした…。

「初めて」に適応するのが難しい息子の様子がよく分かりましたね…。

⇒⇒【もしかしてHSC?】繊細・気難しい・慎重な息子の特徴と変化

同時に、毎日「慣れない環境」でよく頑張っているんだなと感心しましたね。

 

人見知りの激しかった息子の行事への参加

人見知りが激しく、初めてに弱い息子。

行事ごとは大変でした。

でも、この2年半でかなり成長しました!

時の流れと経験ですねぇ。(*´ω`*)

 

初めての運動会と発表会(3歳頃)

運動会も発表会も、それはそれは大変でした。

運動会

いつもと違う雰囲気に終始不安な表情。

開会式、閉会式はずっと抱っこ。

ダンスは踊らない。強張った表情で周りを観察。

親子競技はギャン泣き!⇒大暴れ!(本当にひどかったです。)

かけっこは笑顔で走る。

 

発表会

舞台が開くと、人だかりに驚いて、脱走する。

先生が舞台に戻すも、もうパニック状態で、何度も脱走をはかる。

しまいには、近くのお友達を叩いてしまう。(ショックでした(;_;))

最後のダンスは、少し落ち着いたのか、困った表情で踊る。

 

こんな感じでした。

「初めて」に弱くて、不安でたまらなかったのだと思います。

でも、お友達を叩いてしまったのは、とてもショックでした。(;_;)

お友達、ごめんね。

 

最後の最後、ダンスで気持ちを立て直したので、「適応していく力はある」と感じました。

 

2回目の発表会(4歳)

運動会は熱で参加できませんでした。

残念。(;_;)

 

2回目の発表会

引きつった表情で登場。

でも、泣くことも脱走することもなかった。

自宅で披露していたダンスを生き生きと踊る。

よそ見をするくらい余裕(?)で、カスタネットを鳴らす。

 

成長です!\(^o^)/

 

3回目の運動会・発表会(5歳頃)

3回目の運動会、発表会ともに、さらに成長しました☆

3回目の運動会

「勝敗にこだわる」タイプなので、かけっこの着順が不安だった私。

「走った後に怒りまくるのでは…?」と…。(;_;)

結果、怒ってはいましたが、短時間で気持ちを立て直していました。\(^o^)/

 

ダンスも生き生きと☆

リレーも一生懸命!

「負けず嫌い」「気持ちの切り替えが苦手な子」に関する記事はこちらです。⬇

⇒⇒負けず嫌いですぐ怒る息子|我が家の対処法

⇒⇒気持ちの切り替えが苦手な子 理由と対処法5選

 

 

3回目の発表会

笑顔で登場。

1人1セリフもばっちりこなす。

若干鈍いながらも、かっこいいダンスを披露♪

楽器も立派に鳴らす。

 

成長しました。\(^o^)/

2年前、大暴れ・ギャン泣きしていたのがウソのようです。

 

まとめ:長い目で子供の成長を見守りたいですね。

人見知りの激しかった息子の様子をご紹介してきました。

 

人見知りって、普通のことですけど、あまりに激しいと親は苦労しますよね。

私は本当にしんどくてしんどくて、「どうしよう。」と、毎日悩んでいました。

辛かったですね。

敏感なお子さんを育てているあなたも、ご苦労されているのではないでしょうか。(;_;)

周りに同じようなお子さんがいないと、ますます不安になりますよね。

 

こんなに人見知りで生きていけるの?

敏感過ぎて、苦労するだろうな…。

どんなふうにサポートしていけばいいかな…。

なんで遊べないんだろう。

悩みや疑問ばかりでした。

 

今も、近所の公園に行くと、先に賑やかに遊んでいるお友達がいると、遠慮することが度々あります。

「初めての人、初めてのこと」には、これからも一歩引いてしまうでしょうが、「適応力」はあると思っているので、長い目で見守りたいです。

 

今、お子さんの人見知りで悩んでいるお母さん・お父さん。

時間が解決してくれることも多いと思います。

お子さんのタイプを知って、お子さんを信じて、一緒に長い目で見守っていきましょう。

 

それでは(*´ω`*)

こちらもどうぞ(^^)

⇒⇒慣らし保育なし!人見知りの激しい子でも大丈夫?

⇒⇒【人見知りの激しい赤ちゃん】人見知りって?安心できる場所はある?

⇒⇒【人見知りが激しい子】保育園入園前に実践した3つのこと

 

繊細くん育児5歳〜
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました