【2歳〜3歳向け絵本】息子(5歳)が2歳から読んでいる絵本10選

繊細くん育児
DSC_2530
息子が2歳から読んでいる絵本

息子が2歳から読んでいる絵本

タロ
タロ
タロです。
今日はボクの絵本のお話だよ☆

こんにちは。みかんです。

息子(5歳)赤ちゃんの頃から絵本が大好きです。

息子の場合は、ずーっと興味があるというわけではなくて、ブームがあるみたいです。

・全然読まない時期、「読んで」とお願いしない時期

・1日に何回も同じ絵本を読んでもらいたがる時期、自分で読んで(めくって)楽しむ時期

が数ヶ月置きに到来します。(*^^*)

ブームが到来した時期に、たくさんの絵本に触れてきました(*´ω`*)

小さい頃から絵本にふれると、いいことがたくさんです♪

☆想像力

☆集中力

☆ひらがな・かたかな・数などへの興味

☆知的好奇心

☆思いやりの心…etc…

 

生きていく上で、大切なものをたくさん身につけることができますね(*´ω`*)

この記事の内容(^^)

☆息子が2〜3歳頃から読んでいる絵本10選

 

みかん
みかん
この記事を書いているみかんです。

☆元教師。特別支援学校・小学校にて勤務

☆特別支援教育に長く携わる(14年間)

☆生まれた息子は、とっても気難しい子!

☆“支援の考え方”を、気難しい息子の育児に役立てています(^^)

☆教師時代に、たっくさんの絵本に出会い、子どもたちに読み聞かせてきました(*´ω`*)

絵本が大好きです♪

 

この記事では、5歳の今も自分で読んだり、読み聞かせしたり…を楽しんでいる絵本です!

お子さんへの1冊に、いかがですか?

それではいってみましょう\(^o^)/



 

 

息子が2〜3歳頃から読んでいる絵本10選

ゆびにんぎょうえほん「おやつはなあに」


 

くまさんが指人形になっています。

今日のおやつ、「いちご」「バナナ」「おせんべい」「アイスクリーム」を、くまさんがパクパク食べる絵本です。

 

最初は、大人が指人形を、お子さんが興味を示したら、お子さんに指人形をしてもらうと、楽しいですよ!

息子は、この絵本を読む前に、くまさんとお話するのが大好きでした。

タロ
タロ
くまさん、おはよう
タロ
タロ
くまさん、元気?
タロ
タロ
くまさん、お腹すいたね〜

絵本を読んでいたのに、「おままごと」になるときも度々…。(;´∀`)

 

はじめてえほん「どうぶつ」


 

柔らかいタッチで描かれた、動物の絵本です。

「らいおん」や「ぞう」などの身近な動物が登場します。

息子が動物に興味をもっていたことと、言葉の出始めがゆっくりだった息子に、たくさんの言葉に触れてほしいという思いから、この本を選びました。

2歳半ばには、イラストを見て、

「ぱんだしゃん!」

「うしゃぎしゃん!」

「ねこしゃん!」

と、嬉しそうに話していました。(^^)

息子が「話せること」「伝わること」の喜びを感じられるきっかけとなった1冊です♪

 

はじめてえほん「のりもの」

はじめてえほん「のりもの」

はじめてえほん「のりもの」

こちらも、息子の興味に合わせて選んだ1冊です。

イラストではなく、写真で「消防車」や「救急車」などの乗り物が示されています。

筆者はあまり乗り物に詳しくないのですが、この絵本で知識を得た息子に、

「ブルドーサー」と「ホイールローダー」の違いを教えてもらいました(笑)(;´∀`)

 

今も、度々本棚から取り出して読んでいる1冊です。

 

アンパンマンのミニかたぬき絵本「アンパンマンと電車」


 

当時2歳の息子が、書店で見つけて「絶対買いたい!」と離さなかった絵本です。

電車や特急列車などの乗り物と一緒に、アンパンマンの仲間が賑やかに描かれています。

ページの1部が型抜きになっていて、次のページにつながり、ワクワク感をそそる作りになっています。

同じ型抜き絵本で、「アンパンマンとくるま」も持っています。(^^)

子供って、アンパンマン好きですね〜。

 

おへんじしてね

 

タヌキや犬、キツネが登場し、名前を呼ばれて、お返事する絵本です。

犬は「わん!」

キツネは「コン!」

ぞうは「ぱお〜!」

と、それぞれの動物の特徴をお返事にしていますよ。

タヌキのお返事のシーンでは、ちょっと笑える演出がしてありますよ〜\(^o^)/

 

我が家では、最後の「みんなもおへんじできるかな?」のセリフを読んだら、

「タロくん!」と呼びかけ、息子が「は〜い!」とお返事する流れです♪

 

あなあきしかけえほん「かわいいてんとうむし」


最初は10匹いたてんとう虫が、ページを追うごとに1匹ずつ減っていく絵本です。

ちょっと不安な気持ちになりながら、最後のページを読むと、ほっこり気分になりますよ。

 

てんとう虫を手で触りながら読み進めたり、1匹ずつ触りながら数えたり、書いてある数字を読んだりしながら、楽しめる絵本です。

優しいタッチで、色鮮やかに描かれているイラストは、子供たちの興味を引きますよ♪

 

ころころとんとん

ころころとんとん

ころころとんとん

丸くて、かわいい粘土たちが主役です。

その名も「ころころ」。

にっこりしたころころ。

驚いたころころ。

表情豊かなころころたち。(^o^)

 

「くねくね」や、「くるくる」も登場しますよ。

粘土に興味のあるお子さん、色や形に興味の出始めたお子さんにぴったりの1冊です。

息子は今もこの絵本が大好きです。\(^o^)/

 

わらべうたえほん「おにのパンツ」


 

みんなが知っているわらべうた、「おにのパンツ」♪

丸っこく描かれた鬼さんがかわいいです。

歌詞に合わせたイラストが描いてあり、子供と一緒に踊ったり、歌ったりを楽しめる1冊ですよ。

息子も、イラストと同じ動きをして楽しんでいます。(^o^)

 

デコボコえほん「どうぶつ」


 

動物の形に合わせて、「デコボコ」になっています。

デコボコを手で触ることで、動物の特徴を知るきっかけになるかも!?

息子は、ライオンの毛の部分のデコボコを触って、「お日様みたーい」と言っていました。(^o^)

ほのぼのとしたイラストがかわいいですよ。

1ページの厚みがあるので(2ミリ)、2歳より小さいお子さんも安心な絵本です。

 

これなあに?かたぬきえほん「のりものいろいろかくれんぼ」


絵本の角がボロボロになっていますね。(;´∀`)

この絵本はだいぶ読みました。本当に大好きで。

 

「ひとをいっぱいのせるよ。なにかな?」などの言葉と、乗り物の形(型抜きになっています)をヒントに、乗り物を当てる絵本です。

それぞれのページには、「きいろ」や「みどり」などの色も描かれているので、色を知る機会にもなりますよ。

乗り物好きなお子さんにぴったりの1冊です♪

「乗り物」の他に、「くだものいろいろかくれんぼ」もありますよ。(^o^)

 

まとめ:“子供が絵本に興味を示す時期”を大切にしてくださいね。

5歳の息子が、今も読んでいる絵本を10冊ご紹介しました。

絵本は、夢があっていいですよね〜。

当時は「読み聞かせ」が中心でしたが、今は「自分で読む」ことも楽しんでいます。

もちろん、「読み聞かせ」も相変わらず好きです。

 

絵本にあまり興味のないお子さんもいるかもしれませんね。

息子も「絵本が好きな時期」と「そうでもない時期」があります。

なので、お子さんが「絵本に興味を示す時期」を見逃さず、常に、見えるところに絵本を置いておくと良いかもしれません。

 

興味のある時期に1冊でも多く、素敵な絵本に出会えるといいですよね。

 

今日はここまでです。

それでは(*´ω`*)

こちらもあわせてどうぞ♪

⇒⇒1歳頃 おすすめの絵本10選|息子が今も読んでいる絵本

⇒⇒息子(5歳)が2歳から読んでいる絵本10選

⇒⇒5歳の息子が好きな絵本10選|3歳〜5歳向け

繊細くん育児2歳〜3歳
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました