【人見知り激しい子】慣らし保育ができない!実践した4つのこと

繊細くん育児

慣らし保育なし イラスト

・仕事復帰日に子供が入園。慣らし保育ができない。どうしよう。

・人見知り・場所見知りが激しい我が子。慣らし保育なしで大丈夫?

・慣らし保育なし。何か良い対策はないかな。

このようにお悩みの方に向けた記事です。(^^)

 

タロ
タロ
タロです。
ボク、慣らし保育なしで保育園に入園したんだよ(-ω☆)キラリ

 

こんにちは。みかんです。

我が家には、息子が一人(5歳)います。

息子は生後5ヶ月頃からずーっとずーっと人見知りが激しかったです。

⇒⇒【人見知りの激しい赤ちゃん】人見知りって?安心できる場所はある?

⇒⇒【人見知りが激しい子】保育園入園前に実践した3つのこと

そのまま入園時期に…。

 

息子のタイプを考えると、長い期間

(1ヶ月くらい)の慣らし保育を

したいと思っていたんですね。

 

私の仕事復帰日は4月。

3月中を慣らし保育にしたいなぁと

思っていたのですが。

 

この時期は、保育園も在園児の保育&

新年度準備で大変忙しいということで、

「慣らし保育は難しい」と言われて

しまったんです。

 

そうですよね。

3月は本当に本当に忙しい時期だと思います。

 

不安しかありませんでした。

私と夫にしか抱っこされない、

手をつながない息子が、慣らし

保育なしで入園なんて…。

 

この記事の内容

・「慣らし保育が難しい」とわかったときに、我が家で実践したこと4つ

・保育園入園後に気をつけたこと

 

同じように悩む方のお役に立てますように。

それではいってみましょう(^^)

 

 

慣らし保育って?

「慣らし保育」とは、保育園や幼稚園など、

子供が親から離れた環境に少しずつ

慣れていくための短時間保育のこと

を言います。

 

 

小さい子供にとって、「親から

離れた環境に慣れる」ことは、

簡単なことではないですよね。

 

特に、息子のように“人見知りの

激しいタイプの子”だと、親の心配も

相当で…。

 

なので「慣らし保育」は、

・子供が親から離れた環境で過ごすことに慣れる期間

・親が子供と過ごすことに慣れる期間

だと言えるのではないでしょうか。

 

一般的な慣らし保育の進み方

子供も親も、少しずつ慣れていくため、

保育時間も子供の状態に合わせて

少しずつ延びていくようです。

・登園後2時間まで

・午前中まで

・給食まで

・お昼寝まで

・おやつまで

・通常保育

 

少しずつ少しずつ、適応して

いけるようにするんですね。

息子もこの方法でいく予定

(親の中では)でした。

 

「入園予定の園は、慣らし保育が難しい」問題

4月復帰じゃなかったら…と、

4月復帰を選んだ自分を恨め

しく思いましたね…。

 

先生たちが忙しい時期じゃなかったら、

慣らし保育できたかもしれないんです。

 

「慣らし保育は当たり前にあるもの」

だと思っていたのが良くなかった…。

もっとしっかりリサーチしておくべきでした。

 

慣らし保育が難しいとわかったときに、実践したこと4つ

慣らし保育なし イラスト

ここからは、慣らし保育が難しいと

わかったときに、我が家で実践した

ことを4つご紹介します。

次の4つです。⬇⬇

1)3月中に園に遊びに行かせてもらう

2)保育園に行くことを息子に話す

3)仕事を午前中で切り上げる(夫と私1回ずつ、計2回)

4)息子の適応力を信じる

 

1)3月中に園に遊びに行かせてもらう

息子は、人見知りだけでなく、

場所見知りも激しかったんです。

 

入園日からいきなり親と離れて

過ごせるとは、到底思えませんでした。

 

なので、どうしても入園前に、私が

対応できるうちに入園予定の園に

行きたかったんです。

 

私が住んでいる地域では、

2月中旬頃に入園予定の園が決まります。

 

なので、決定した直後に園に連絡し、

見学をお願いし、3月に2回ほど

行くことができました。

 

息子と同じ学年のお友達の部屋にも

入れさせてもらい、息子もビビりな

がらではありましたが、それなりに

楽しんでいる様子でした。

 

息子の様子を見た先生には、

「タロくんは、慣れるまでに半年

くらいかかるかもしれませんね。」

と言われてしまい、また落ち込んだ母みかんでした。

 

でも、このとき行けて本当によかったです!

 

2)保育園に行くことを息子に話す

息子が保育園に入園したのは2歳半頃。

なんとなくいろんなことが分かり始め

ていた時期だったので、保育園に入園

することを息子にきちんと話すようにしました。

 

・もうすぐお友達がたくさんいる、「保育園」っていうところに行くんだよ。

・お母さんとお父さんは、一緒にいないんだ。

・タロはお友達と先生と過ごすんだよ。

 

どれだけ分かっていたか定かでは

ありませんが、子供が小さくても

「事実をきちんと伝える」ことは

大切だなと思います。

 

3)仕事を午前中で切り上げる(夫と私1回ずつ、計2回)

いきなり通常保育はどうしても心配

だったので、最初の2日間は夫と私

1回ずつ、午後はお休みをもらいました。

たった2日間でしたが、よかったです♪

 

息子はどうか分かりませんが、「私が

息子と離れることに慣れるために

よかった」と感じています。

 

母の慣らし保育ですね。

本当はもっとしっかり「慣らし保育」

をしたかったですが、私と夫も4月は激務です。

2日間でも慣らし保育ができたことに感謝です!

 

4)息子の適応力を信じる

「息子くんは、慣れるまでに半年

くらいかかるかもしれませんね。」

 

入園前の先生のこの言葉がずっと

心に残ってモヤモヤしていました。

 

・不安でいっぱいだろうな…

・ずっと泣いているのかな…

・ご飯も食べられないかも、おやつも…

・お昼寝もできるのかな…

 

不安だらけ。

でももう「息子の適応力を信じるしかない!」

と腹をくくりました。

 

すると、適応力はないと思っていた息子が、

意外な姿を見せたんです!⬇⬇

・2日目〜:おやつ完食(食べたの!?)

・3日目〜:お昼寝できた(え!?眠れたの?)

・6日目〜:給食完食(食べない&偏食で悩んでいたのに、保育園では食べるらしいことが発覚!)

【実体験】離乳食を食べない子|どうして食べないの?どんな対応がいい?

・7日目以降〜:泣くことはほぼなくなる!元気に登園☆(はや〜!!)

・20日目〜:発熱3日間(欠席する)

・21日目3日ぶりの登園〜:泣かない。給食もおやつも完食。お昼寝もする。先生と遊ぶ。

 

1ヶ月足らずで、「保育園に慣れた」

という状況になりました。

ホッとしたことを今でも鮮明に覚えています。

 

入園後に気をつけたこと3つ

入園後気をつけたこと 慣らし保育なし

人見知り&場所見知りの激しい息子

に対して、入園後に気をつけていた

ことが3つあります。

1)休日は息子とたくさん遊ぶ

2)短時間のスキンシップを大事にする

3)体調管理・メンタル管理に努める

1つずつ書いていきますね。

 

1)休日は息子とたくさん遊ぶ

保育園の日は、楽しいながらも

慣れない環境でストレスがあるはず。

 

なので、休日は息子とたくさん遊ぶ

ように心掛けました。

 

公園、ショッピングモール、自宅で

石ころ遊び、散歩、絵本、シールブック…etc…。

息子の好きなことを十分できるように過ごしました。

 

2)短時間のスキンシップを大事にする

保育園の日は、朝も晩もバッタバタ。

急かしてしまうことも多かったです。(反省…)

でも「寝る前のおしゃべりタイム」や

「こちょこちょタイム」、「絵本タイム」など、

短時間でも息子とスキンシップをとるようにしました。

 

息子の心がチャージされるといいなぁと思いながら…。

 

3)体調管理、メンタル管理に努める

保育園に通い始めて20日目に熱を出しました。

その後も度々体調をよく崩すように…。

 

何回かの風邪の後に、息子の体調不良の

パターンを発見!大抵、「鼻水」から始まります。

・鼻水が出始めたら要注意!

・早めに病院へGO!

・鼻吸いをする

これらの対応で、ひどくならずに済むことも増えました。

 

メンタルも気をつけてみるように。

と言っても「グズグズに対応する」、

「抱っこ要求に応える」などですけど。

 

 

人見知りが激しい子⇒慣らし保育なしでも、どうにかなりました

慣らし保育なし どうにかなった

できることをいろいろ試した結果、

人見知り・場所見知りが激しい息子でも、

無事に保育園に慣れることができました。

 

息子の場合、親の想像よりも適応力があったようです。

 

2歳半頃だったので、息子のタイミング

としてもよかったのかもしれません。

親(主に私)の心配し過ぎ…だったのかな…。

 

でも本当に本当に本当に人見知り・

場所見知りが激しかったんです。

 

お子さんが「人見知り・場所見知りが激しいのに、

慣らし保育ができない」状況のとき、我が家の実践が

1つでもお役に立てたら嬉しいです。(^^)

 

それでは(*´ω`*)

 

こちらもどうぞ♪

⇒⇒人見知りの激しかった息子のその後|祝・成長!

⇒⇒【もしかしてHSC?】繊細で気難しい息子の特徴・変化と関わり方

繊細くん育児2歳〜3歳
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました