妊娠初期から産むまで続いたつわりと時期別の対策【実体験】

妊娠・出産

 

・もう安定期が近いのに、まだつわりが続いている

・安定期を過ぎたけど、まだつわりが終わらない

・つわり…もう嫌だ〜!

・どうしたらいいの?

こんなふうに苦しんでいる方、いませんか?

 

みかん
みかん
こんにちは。みかんです。
私は、妊娠2ヶ月から産むまでつわりでした…(T_T)

その期間、およそ9ヶ月間。。

人生で1番体調の悪い数カ月間でした。

 

つわりって本当に苦しいですよね(._.)

満腹だと落ち着くからと食べると、今度は気分が悪くなるし。

基本的にトイレとお友達。

常に船酔い状態。

寝ている間だけ少しマシ…。

あとは、とにかく辛い。

今つわりに耐えている方、頑張っておられますね、本当に。

この記事ではこんなことがわります(*μ_μ)

・つわりはどうして起こるの?

・つわりの種類は主に5つ

・筆者の時期別のつわり対策(つわり対策グッズ)をご紹介♪

 

みかん
みかん
この記事を書いているみかんです。

☆元教師。うつ病⇒休職⇒退職

☆息子を妊娠中、「産むまでつわり」が続いて、本当に辛かったです。人生で1番体調不良の10か月間でした…。

 

まさに今、終わりの見えない「つわり」と共に過ごしている方にとって,この記事がお役に立てば幸いです。 

お好きなところをお読みください。⬇


 

つわりはどうして起こるの?

つわりはどうして起こるんでしょう…。

あの常に船酔い感。吐き気。

どうやら赤ちゃん、お母さんを守るために必要なようです。

 

つわり(漢字表記悪阻」)とは主に妊娠初期に起こる吐き気嘔吐のこと。 つわりは母体に対し、筋肉・神経系統を挙上させる(体内に胎児のための領域・スペースを作る)働きがあるため、嘔吐感を無理に我慢する必要ない。(引用:wikipedia)

また、このようにも書かれています。

胎児を守ること以外にも、つわりは妊婦自身を守る役割を果たしている可能性もある。妊婦の免疫系は妊娠中は抑えられている。これは、胎児の組織に対して母体が拒絶反応を起こす可能性を低くするためであると考えられる。このような事情があるため、妊婦にとって寄生生物や有害なバクテリアを含む動物性食品は、通常以上に危険であり、つわりは、肉や魚などの動物性食品によって引き起こされる場合が多いという証拠もある。

もし、つわりが毒物摂取を忌避するための防衛機構ならば、嘔吐抑制薬を処方することは、有害な食物に起因する先天的異常や流産などの想定外の副作用を引き起こすことにつながる可能性があることを考慮すべきである。(引用:wikipedia)

辛いけど、苦しいけど…。

乗り越えるしかないのですね。

 

つわりの種類は主に5つ

つわりにはどんな種類があるのかを調べてみました。

ちなみに、筆者は「吐きつわり」と「食べつわり」、「匂いつわり」がありました…(._.)

つわりには5種類あるようです。⬇

つわり5種類

・吐きつわり(気持ち悪くて嘔吐してしまうつわり)

・食べつわり(空腹になると吐き気をもよおすつわり)

・匂いつわり(特定の匂いで吐き気をもよおすつわり)

・寝づわり(眠たくて仕方なくなるつわり)

・ヨダレつわり(大量のヨダレが出るつわり)

 

どのつわりもしんどい。

この他にも、つわりと言うのかはわかりませんが、頭痛がしたり、腰痛がひどかったり…。

妊娠中の不調って、たくさんありますよね(T_T)

 

先程も書きましたが、私は、

・吐きつわり

・食べつわり

・匂いつわり

を経験しましたので、妊娠初期からの時期別に行った対策をご紹介します。

筆者のつわり&つわり対策グッズ

妊娠初期(吐きつわり):一日中トイレとお友達

この頃お助けアイテム&食べ物ヽ(^o^)丿

・シーバンド

・ベビースターラーメン

・サンドイッチ

・バナナ

 

吐きつわり始まる(妊娠2週〜)

私の「つわり」は、妊娠2週頃から始まりました。

なんだか気分悪いな…というところから、あっという間に

「これつわりでしょ!(;´д`)トホホ…」と分かるレベルまで達しました(-_-)

日を追うごとに吐き気やめまい、一日中船酔いのような気分の悪さがひどくなっていきましたね。

 

妊娠を望んでいたことから、検査薬を試してみると「陽性」。

嬉しくて嬉しくて、夫と跳んで喜びました。

しかし…恐ろしかったのが「つわり」

吐きづわりで一日中トイレに…。きつかったです。

何を食べてもおいしくないし、すぐ出てしまうし。

 

ベビースターラーメン

唯一食べられたのが「ベビースターラーメン」です。^^;

それまでは、特段好きでも嫌いでもなかったベビースターラーメン。

あのときは、本当に神様でしたねヽ(^o^)丿

毎日大きな袋で1袋食べていました。(食べすぎですね…)

あとは、バナナやサンドイッチを、ほんの少しだけ食べられるときがありました。

 

とにかく一日中気持ちが悪く、朝起きた瞬間から、トイレへGO!

仰向けも横向きも起き上がってても、どの体勢をとっても、

吐き気をもよおして、どうしようもありませんでした。

 

吐きつわり対策シーバンド

そんな中、夫が「シーバンド」なるものを発見。⬇⬇

「イギリスのシーバンド社が開発したこのリストバンドは,もともとはヨットマンの船酔い対策向けに開発されました。その後,ウィンドサーフィン,モーターボードなどのマリンスポーツや海釣り,飛行機や自動車などの乗り物酔い,妊娠中のつわり対策にも用いられるようになり,今では世界50ヶ国以上で愛用されています。」

(引用:トラベラーストア)⇒⇒https://www.traveler-store.com/products/detail.php?product_id=35067

 


 

藁にもすがる思いで試してみると、「吐き気」が軽減されたんです!

一日中トイレとお友達だった私が、日中少しだけではありますが、

動けるようになりました。\(^o^)/

 

この「動ける」という状態。

このときの私にとっては、本当に素晴らしいことで、

久しぶりに「生きてる〜私」と実感した時期でした。

今でも「シーバンド様」と拝まずにはいられません。

 

初期のつわりでお困りの方は,「シーバンド」を試してみられませんか?

 

妊娠中期(吐きつわり、食べつわり、匂いつわり):まだまだ終わらない

どんより イラスト

この頃のお助けアイテム(*´∀`)

・引き続きシーバンド

・電動ソファ

・座椅子

・さっぱりした食べ物

 

吐きつわり&食べつわり&匂いつわり

妊娠中期に入っても、私のつわりは終わりません。

まだまだトイレとお友達。

シーバンドに助けられながら、できることだけをする日々。

 

この頃は「食べつわり」も始まってしまい…。

空腹になると気分が悪くなるので、ゼリー、

果物などのさっぱりしたもの食べて、

気分の悪さを軽減していました。

 

しかし大抵の場合、食べた後に

「吐きつわり」へと移行。

トイレへGO!でしたね…。

 

さらに、お風呂の湯気の匂いが本当ダメで、

日々のお風呂は苦痛以外の何ものでもありませんでした。

 

「つわりは妊娠16週頃に終わるよ。

「ずっとは続かないから頑張って。」

という周りの励ましやネットの情報を信じ、

その日を待ちわびて過ごしていました。

 

16週を過ぎる頃は,「あと少しで終わる」

「この苦しみから解放される」と、その日を

指折り数えていましたが…。残念でした…。

 

私の吐き気や一日中乗り物酔いのような

気分の悪さは、結局なくなりませんでした。

 

吐きつわり&食べつわり&匂いつわり対策グッズ:電動ソファ・座椅子

見かねた夫が次に目をつけたのが、「電動ソファ」です。

つわり中は、寝ても起きても、横向きになっても、

どの体勢をとっても気分が悪く、ほとほと困っていました。

 

同じような方、おられませんか?

とにかくどこを向いても気分が悪いんですよね…。

 

ベッドで程よい角度になるよう、マットレスの

下に座布団などを置いて傾斜をつけてみましたが、

そのときの気分の悪さが軽減できるような、

自分の体調にマッチした傾斜にはできませんでした。

 

そこで「電動ソファ」「座椅子」です。

電動ソファは、背もたれ部分を程よい

角度に調節することができますよね。

 

なので、自分の体調に合わせて使用

することができました。

 

またクッション性も高く、重たい体を

ゆったりと預けることができるので、

妊婦さんにはもってこいです。


 

ただ、電動ソファって高いですよね。

我が家も金銭的なゆとりがない中で購入。

 

結果的には妊娠中期以降のお助けアイテムに

なってくれましたが、もう少し安価で売って

いる「座椅子」も良いですよ。

 

実際、私も座椅子を活用していました。

ある程度角度の調節がきくようなものを

選ばれると、安心して体を預けられる

かなと思います。


 


こんな素晴らしい座椅子もあります!

妊娠後期(吐きつわり、匂いつわり):終わる気配がない

この頃のお助けアイテム(^^)

・引き続きシーバンド

・クッション

・あと少し!という強い思い(^_^;)

 

お助けアイテム「クッション」&あと少し!という強い思い(^_^;)

ようやく妊娠後期。

やっぱりつわりは終わりません。

 

お医者さんにも相談するのですが、

「こんな時期までつわりの人はいない。」と

言われてしまいました。

男の先生だからですかね?

 

「じゃあ、なんでこんなに気分が悪いの?」

「私の体がおかしいの?」

 

妊娠後期に入ると、お腹がとっても重くなります。

立ち上がるのも、歩くのも「よっこらしょっ」。

気合いが必要です。

 

私が悩まされたのが、ベッドで寝るときに横向きに

なると、「上になった足がめちゃくちゃ重い!」

いうことです。

 

下の足がつぶれる〜痛い〜。

 

そこで活躍したのが「クッション」です。

ネットで検索すると,抱き枕を使用して

いる方もいるようですね。


 


 

クッションを両太ももの間に挟むと…あら,とっても楽に。

本当に効き目がありました。

 

まとめ

私の場合、結局息子を産むまで

ずっと気分が悪かったです。

 

トイレの蓋の内側に書かれている、

品名を何回読んだことか分かりません(笑)。

 

でも、夫に頼りながら乗り越えた妊娠期間は、

辛かったですけど、人生で一番体調が悪くて

心が折れそうでしたけど、

すごーくすごーく心に残っています。

 

良い意味で(*´ω`*)

「私、本当によく頑張ったな〜」と、

自分を褒めていますヽ(´ー`)ノ

 

今つわりで苦しいみなさん。

本当に辛いし、苦しいですよね。

 

自分を労りながら、自分に合う方法で

つわりを乗り越えてください。

頑張っている自分を、ぜひ褒めてあげてください!

この記事がどなたかのお役に立てたら、とても嬉しいです。


 

それでは(*´ω`*)

こちらもどうぞ♪

⇒⇒【里帰りなし出産】準備しておいてよかった10のこと

⇒⇒辛い新生児育児の乗り切り方【実体験】

妊娠・出産繊細くん育児
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました