物と物の「マッチング遊び」|どんな力が身につく?どんな遊びがある?

お家で支援

子どものお絵描き遊びの効果とは?ママは子に絵の楽しみを伝えよう - teniteo[テニテオ]

 

 

 

 

 

・ マッチング遊びってどんなふうに遊べばいいのかな?

このようにお考えではないですか?

みかん
みかん
こんにちは。 みかんです。

 

この記事では、幼児教育や特別支援教育、

療育の場で大活躍するマッチング遊びを

ご紹介しますね。

 

マッチング遊びをすると、本当に

たくさんの力が育まれるんですよ!

 

例えば…

お絵かきしたい!滑り台したい!など、

自分の好きな遊びを自分で選ぶことが

できるようになります。

 

「選ぶ力」が身につくのです。

 

また、自分の名前を読んだり、

絵本を読んだり、ひらがなを

読むことにもつなげられるでしょう。

ママ・パパと関わりながら

遊ぶので、人と一緒に遊ぶことを

楽しむことができるように

なります。

 

おままごとをしたり、

ヒーローごっこをしたり、

踊ったり。

 

いろんな遊びをお友達や先生と

楽しむことができるように

なりますね。

 

笑顔男の子

でも、この遊びをしないままだと…

 

自分がしたい遊びがあっても、

ママ・パパや先生に伝えることができず、

選ぶことができず、ライラが募って

癇癪を起こしてしまうかもしれません。

 

お友達とも楽しく遊ぶことが

難しいかもしれませんね。

でも大丈夫ですよ。

これからご紹介する遊びをすると、

 

お子さんは、

「選ぶ力」「ひらがなを読む力」

「人との関わりを楽しむ力」を

身につけることができるでしょう。

 

その遊びとは…

「マッチング遊び」です。

 

マッチングとは、

“物と物の同じを見つけること”。

 

“同じ”がわかるということは、

“違う”もわかるということ。

 

この“同じ”と“違う”がわかる力

というのは、子どもの成長にとって

大事な大事なものなのです。

 

そんなことで?本当に?

と思うかもしれませんが、

事実です。

 

支援の場で、私はこの

「マッチングの力」を初めに

チェックしていました。

 

「マッチングの力」がどの程度

育っているかで、その後の

アプローチが変わると言っても

過言ではありません。

 

それくらい大事な力なのです。

 

でも、マッチングの力は、

家庭で十分育てることが

できるんですよ。

 

家庭にある、身近なもので、

「マッチング遊び」を

してみましょう。

 

 

 

身近なもので「マッチング遊び」をしよう

マグネットでかたちあそび

すぐにできるマッチング遊びをご紹介しますね。

◯色

◯形

◯文字・数字

◯表情

 

色のマッチング遊び

例えば、黒。

テレビとか、テレビ台とか…

いろいろありますよね。

 

ママ・パパがテレビを指差して、

「これは黒だね。同じ黒を見つけて〜。」

とお子さんに促します。

 

お子さんが同じ黒を探す。

という遊びですね。

 

簡単ですよね。

折り紙などでもできます。


 

形のマッチング遊び

紙に丸・三角・四角を

複数書きます。

 

ママ・パパが丸を指差して、

「これは丸だね。同じ丸を指差して〜。」

と促しましょう。

 

お子さんが同じ丸を見つけたらOKです。

 

他にも、テレビの四角と

ティッシュケースの四角など

でもできますね。

 

型はめも効果的です。


 

文字・数字のマッチング遊び

紙に3種類くらいの文字を

複数書きます。

遊び方は形と同じですね。

 

お子さんが同じ文字や数字を

見つけたらOKです。

 

「これは“あ”だね。」

「これは“さん”だね。」

などの、読み方を伝えながら、

遊んでみてください。



 

表情のマッチング遊び

紙に泣いた顔・笑った顔・怒った顔

を複数描きましょう。

 

遊び方は形や文字・数字と同じです。

 

他には、ママ・パパの表情をまねる

遊び方もあります。

 

ママ・パパが笑った表情をして、

「同じ顔をしてみて。」と、

お子さんに促してみましょう。

 

ママ・パパも真剣にやってくださいね!

お子さん、絶対楽しんでくれます。


 

マッチング遊びを通して、「自分で選べた」「わかった」「楽しい」を育てましょう

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

マッチング遊びは、どこでも

簡単にできます。

 

続けることで、

「今はお絵描きしたい」

「公園で遊びたい」など、

 

自分で自分のしたいことを選び、

伝えることができるように

なりますよ。

 

また、ママ・パパはもちろん、

お友達や先生とも、おままごとを

したり、ブロック遊びをしたりと、

 

人との関わりが楽しくなり、

生き生きとして、笑顔が

増えることでしょう。

 

マッチング遊び。

ぜひ、家庭でお子さんと

一緒に楽しんでくださいね。

 

必ず、良い効果がありますから。

 

 

こちらもどうぞ

困ったときに『ヘルプサイン』を出せる子供に|ヘルプサインの身につけ方

2歳〜のお子さんに|指先を使ったおすすめの遊びをご紹介

“体幹アップで集中力アップ”運動遊びで体幹を鍛えよう

 

お家で支援学習
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました