『読むトレGO!』|読みが苦手なお子様の「読み習得」に最適!

本読み イラスト お家で支援
・うちの子、読むのが苦手、何とかしてあげたい。

・文字を書くことを嫌がる

・音読が苦手で、苦労している

このようにお悩みではないですか?

 

この記事の内容は…

・読む練習・読みの習得に最適!『読むトレGO!』ってどんなもの?

・「読むトレGO!」の中身を詳しくご紹介!

・「読むトレGO!」の料金は?

・「読むトレGO!」のデメリットは?

・ディスレクシアと診断されていないお子様にもおすすめ

 

みかん
みかん
困り感サポート先生 みかんです。

 

学習障がいの中でも、ディスレクシアと

診断されているお子さまは、

 

小学1年生の段階で100人に1人、

小学2年生以上では、100人に

7〜8人と言われています。

 

身近な学習障がいの1つですが、

学校現場では、なかなか配慮された学習は

難しいのが現状ではないでしょうか。

勉強悩む 子ども

そのような状況に、モヤモヤしている

ママ・パパも多いことと思います。

 

私自身、これまで特別支援教育に

携わってきて、学習障がいのお子さまは、

 

「伸びる力があるのに、適切な環境がないと、

なかなか学習を習得していくことは難しい」と

感じてきました。

 

逆に言うと、

適切な環境で、適切なサポートを

得ながら学習することで、習得できる

ということです。

 

勉強 子ども

 

学習面が伸びていくと、お子さまは

「できた!やった!」と自信がつくはずです。

 

お子さまの喜ぶ姿を見ると、

ママ・パパも嬉しいですよね。

 

これは、学習障がいと診断されている

お子様だけではなく、

 

学習への苦手意識があったり、

勉強っぽい学習ではなく、楽しみ

ながら勉強したいと感じていたり

するお子様も同様だと感じています。

 

学習に対する「できた!」を積み

上げていくことは、お子様に大きな

自信と笑顔を届けてくれるのです。

 

この記事では、「読み書きトレーニングの

専門家である、平岩幹男監修の

『読むトレGO!』」をご紹介しますね。

 

ゲーム感覚で、ひらがなから漢字まで、

お子さまの段階に合わせた学びができますよ。

 

 

読む練習・読みの習得に最適!『読むトレGO!』ってどんなもの?対象は?

この「読むトレGO!」は、子どもの

発達障がいの専門家である、

平岩幹男先生が監修したものです。

 

平岩先生は、

「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」

(合同出版刊)などの著者であり、医学博士。

他にも多くの書籍を出版されています。

 

平岩先生のトレーニングを

いつでも受けられるのが、

 

『Nintendo Switch で行える ゲームタイプの

トレーニング「読むトレGO!」』なのです。

 

対象は、ディスレクシアと診断されている

お子様、グレーゾーンのお子様、診断され

ていないけれど、楽しく学びたいお子様。

 

そのようなお子様に、家庭で「見やすく」

「わかりやすく」「勉強っぽさなく」

読むトレーニングができますよ。

 

「読むトレGO!」の効果は?

 この「読むトレGO!」は、平岩先生の

アドバイスで文字を読む練習をしている

子どもたちが テストユーザーとなって

開発されたもの。

 

なんと、参加した67%のお子さまが

20%以上も読みの時間が短縮という

結果が出たんだそう。

 

すごいですよね!

 

上手に活用することで、

「読みの習得」に効果がありそうです。

 

『読むトレGO!』の4つの特徴を詳しくご紹介!

平岩先生は、読み書きの

トレーニングで大切なことを

以下の3つであると述べています。

1)文字を見て声に出して読む

2)文字を音のまとまりとして認識

3)音を聞いて文字を選ぶ

 

この3つのトレーニングを可能に

するのが、「読むトレGO!」なのですね。

 

それぞれのトレーニングをお子様の

ペースに合わせてじっくり取り組む

ことが可能です。

 

ここからは、「読むトレGO!」の

4つの特徴を詳しくご紹介していきます!

 

1.ゲームのようにトレーニング

「読むトレGO!」のトレーニングは、

勉強っぽさがないので、学習への

苦手意識があるお子さまにとって、

取り組みやすいと言えます。

 

実際のトレーニングの進み方が

ご覧になれます。↓

読むトレGO! ゲーム紹介
ディスレクシア・読みの学び直しに、Nintendo Switch用アプリ 読むトレGO! 医学博士平岩幹男監修 発達性読み書き障害 学習障害 

 

私も観ましたが、本当にゲームの

ような感覚でトレーニングができます。

勉強っぽい雰囲気が苦手なお子様に

良いですね。

 

2.学び直しもできる

文字の習得のには段階があります。

その段階に応じて、3つの

トレーニングが用意されています。

1)文字を音に変えるトレーニング

2)音を文字のかたまりとして認識する

トレーニング

3)音を文字に変えるトレーニング

 

ひらがなの読みから、漢字まで

お子さまの段階に合った

トレーニングを選ぶことが可能です。

 

お子さまの段階に合ったところ

から、学び直しができるので、

「読みの土台」がしっかり

身につきますよ。

子ども 勉強

「読みの土台」が身についたら、

音読もスムーズになるでしょうし、

文字の「書き」にも進んでいく

ことができることでしょう。

 

3.見やすい対応がたくさん

「読むトレGO!」はディスレクシアの

お子様や勉強に対する苦手意識をもつ

お子様にとって「見やすい対応」を

たくさん考えて作られています。

 

例えば、以下のような「見やすい対応」がありますよ。

 

・見やすいフォント

・見やすい文字サイズ

・漢字は一文字ずつ見せる

 

お子様がトレーニングしやすい

対応がしっかり整えられています。

4.ディスレクシアの診断を受けていないお子さまにも


「読むトレGO!」を使っている

2割以上が、ディスレクシアの

診断を受けていないか、ディスレクシア

と認識していないお子さまの保護者の方々なんです。

 

学習を嫌がる

机に向かうのを嫌がる

教科書を見るのも嫌がる

 

上記のように学習に対して、

苦手意識のあるお子さまにも

おすすめのトレーニングだと言えます。

 

「読むトレGO!」の料金は?

気になるのが料金ですよね。

 

平岩先生監修の「読むトレGO!」は、

「読むトレGO!」+対応マイクつき版が

月額1980円でご利用できます。



ネットで簡単にお申し込みができ、

「ちょっと合わないなぁ」という

場合は、いつでも解約可能なんですよ。

 

月額1980円なので、お試しで

使ってみて、お子さまに合うかどうかを

見てから、継続して使用するか、

解約するかを考えても良いかもしれませんね。

 

「読むトレGO!」のデメリットは?

疑問 イラスト

楽しみながら、「読み」のトレーニングが

できる「読むトレGO!」ですが、

デメリットもあります。

 

それは…

「任天堂スイッチが必要!」ということ。

 

「読むトレGO!」は任天堂スイッチとの

コラボでできているので、ご家庭に

任天堂スイッチがない場合は使えません。

 

でも、任天堂スイッチさえあれば、

自宅で「読むトレーニング」をする

ことができるんですよね!

 

スイッチは、TVモードで使用できるので、

お子様のトレーニングの様子を見たり、

一緒にプレイしたりもできます。

 

お値段は安くないですが、準備するだけの

価値はあるように思います。


 

ディスレクシア・学習に苦手意識のあるお子様の“読みの習得”に「読むトレGO!」はおすすめ

「読むトレGO!」は、学校現場では、

なかなか適切なサポートを受けられて

いないディスレクシアのお子様

 

勉強への苦手意識をもつお子様を、

しっかりサポートできるトレーニングです。

勉強 自信

このトレーニングで、「読みの土台」を

身につけられたら、土台の上にさらに

いろんな知識や力を身につけていく

ことができますよ。

 

それによって、お子さまは

「自分にもできた!」と、自信を

もつことができることでしょう。

勉強 子ども

これまで嫌だった学習にも、

「やってみようかな」という意欲が

出てくるかもしれません。

 

自信がついて、意欲も出てきたら、

お子さまはきっと今よりも笑顔が

増えることでしょう。

 

ママ・パパも嬉しいですね!

笑顔 お母さん

平岩幹男先生監修「読むトレGO!」を

試してみませんか?

「読むトレGO!」は月額1980円!

(「読むトレGO!+対応マイクつき版)

子どもの発達障がいの専門家、平岩先生の

トレーニングがいつでも受けられます。

申し込みも解約もネットで簡単に♪

↓     ↓     ↓

発達障害のプロ監修の Nintendo Switch 用トレーニングアプリ【読むトレGO!】

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

「読むトレGO!」ってどう?口コミや評判を調べてみました!

音読のコツは『言葉のまとまり』と『目の動き』|音読教材もご紹介

『ひらがな練習』3つのステップでひらがなを読めるようになろう

 

お子様・ママ・パパの困りごとが

少しでも減りますように。

お家で支援学習
カテゴリー
mikanlifeをフォローする
みかんらいふ~ママ・パパ・子どもの困り感をサポート~

コメント

タイトルとURLをコピーしました