情緒

お家で支援

どうして離席しちゃうの?|ヘルプを身につけて『離席』を減らそう

こんにちは。みかんです。 お子さんの『離席』にお悩み ではないですか? 離席が多いと、園での活動や 学校の授業に集中できず、 困ってしまいますよね。 だれが一番困っているか...
お家で支援

気持ちの切り替えができないのはなぜ?|理由と5つの対処法

このようにお悩みではないですか? 何を隠そう、我が息子も“気持ちの切り替えが苦手”です。 ちょっとしたことで怒り始め、 2歳〜3歳の頃は、長いと30分 〜40分ほど、グズグズしてい...
お家で支援

『子供が物を投げる!』のはどうして?効果的な対応方法をご紹介!

お子さんが「物を投げてしまう」とお悩みではないですか? この記事の内容は… ・物を投げてしまう「原因」は何かを考えましょう ・「物を投げる」を繰り返さない! ・「物を投げる原因別の対処方法」 ・一番...
お家で支援

繊細な子供への効果的な関わり方・接し方は?|背中を押すことも大切

お子さんが、 ・不安が強いタイプだなぁ ・とても繊細だなぁ と、お悩みではないですか? 人見知り・場所見知りが激しかったり、 初めてのことが苦手だったり。 不安が強いと...
お家で支援

子どもが自分の意思“YES・NO”を伝えられるようになるには?

こんにちは。みかんです。 お子さんとのコミュニケーション、 上手くとれていますか? コミュニケーションの第1歩は、 『YES、NO』の表現ができるかどうか。 お子...
お家で支援

“子育ての悩み”解決のカギは情報共有

あなたは、子育てのお困りごと。 どんなふうに解決していますか? 園や学校・施設とお子さんの 情報を共有できているでしょうか。 情報共有できていると、 お子さんは、家庭と園・学校・...
お家で支援

強化されてしまう前に…“困ったこだわり”はこうやって減らそう

こんにちは。みかんです。 お子さんのこだわりにお困りではないですか? “こだわり”にもいろいろありますよね。 例えば… 流れる水をずっと眺める、 手から砂が落ちる様子を見続ける、...
お家で支援

子どもの他害はこれで減らす!他害に困ったときの3つの対処法

お子さんの他害にお困りではないですか? この記事の内容は ○3つの対処で他害を減らしましょう 対処の例を挙げながらご紹介します。 支援の場でも、多くのママ・パパが お子さんの他害にお困りでした。 ...
お家で支援

音が静か|子供の散髪にはこのバリカンがオススメ!聴覚過敏な子にも!

「子供の散髪におすすめのバリカンを知りたい」「うちの子うるさいバリカンは苦手」このようにお悩みではないですか?どうせ買うなら、使いやすくて、子供も嫌がらないバリカンを見つけたいですよね。この記事では、聴覚過敏な息子が「これなら平気」と絶賛の、音が静かで、お手入れも簡単・使い心地も申し分なしのバリカンをご紹介します。
お家で支援

子どもの人見知り・場所見知りを軽減するには○○○が大切!

お子さんの人見知り・場所見知りにお困りではないですか?人見知り・場所見知りが激しいと、「どうしたらいいんだろう」と、頭を抱えてしまいますよね。この記事では、「人見知り・場所見知りを軽減するために大事な○○○」についてや「それを心に貯めるための方法」を具体的にご紹介しています。息子の経験を元に書きました。ぜひお試しください。
お家で支援

困ったときに『ヘルプサイン』を出せる子供に|ヘルプサインの身につけ方

お子さんは、自分が思うように いかないときや上手くできないときに、 『ヘルプ(お願い)サイン』を出せますか? この記事の内容は… ・“困っているとき”こそ、ヘルプの練習のとき 具体例を挙げながら、「ヘルプサ...
お家で支援

お子さんの奇声に困ったら試してほしい4つの対処法

お子さんの奇声にお困りではないですか?家の中でも外出先でも、奇声があると、ママ・パパも困ってしまいますよね。この記事では、「お子さんの奇声を減らす4つの対処方法」をご紹介しています。奇声の原因から、具体的な例を挙げて、対処方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。
お家で支援

表情カードを使って『自分の気持ち』を見つけよう【表情データ付】

お子さんの癇癪やパニックにお悩みではないですか?この記事では「表情カード」を使ったお子さんとの関わり方をご紹介しています。自身の特別支援学校教員経験と繊細で気難しい息子の育児の経験から、視覚に訴える「表情カード」は、気持ちのコントロール力を育むのに大変効果があると感じています。表情データ付です。ぜひご活用ください。
お家で支援

練習方法はたった1つ!これでアイコンタクトを身につけよう

お子さんと「アイコンタクトができないなぁ」「どうしたら、アイコンタクトができるようになるんだろう」とお悩みではないですか?アイコンタクトができると、意思疎通が図れるようになり、お子さんはぐんと成長します。この記事では、ある場面を活用して、アイコンタクトの練習方法を具体的にご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。
情緒

【HSC傾向】繊細・気難しい・慎重な息子への効果的な7つの接し方

「うちの子、繊細すぎる」「慎重すぎる」とお悩みではないですか?繊細過ぎたり、慎重過ぎたりすると、育児も難しくなりますよね。我が家の息子も繊細で気難しくて慎重でたくさん苦労してきました。この記事では、「HSC傾向の息子に実践してきて効果のあった接し方を7つ」ご紹介しています。ぜひ、実践してみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました